Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://masayakakehi.blog6.fc2.com/tb.php/173-47f33519

トラックバック

コメント

[C9]

PV撮影の時、中学生役でお世話になりました琢魅の母です☆
PVずっと楽しみに待っていました♪
こんなに素敵に仕上がって感動です☆
嬉しくて何度も見ています!

これからの作品も楽しみにしています。
また何かありましたら宜しくお願いいたします!

  • 2012-12-19 11:11
  • ドリー
  • URL
  • 編集

[C10] ありがとうございました。

こちらこそ、ご出演ありがとうございました。
何度も見ていただき、嬉しいです。
その節は大変お世話になりました!
  • 2012-12-19 11:18
  • 筧昌也
  • URL
  • 編集

[C11]

藍坊主のファンです。
素敵なMVありがとうございました!!
何度も何度も見ています!
  • 2012-12-23 22:45
  • no name
  • URL
  • 編集

[C12] ありがとうございます!

ファンの方が喜んでくれるのが
一番一番うれしいです。

ありがとうございます!
  • 2012-12-24 01:16
  • 筧昌也
  • URL
  • 編集

[C16] http://www.polosoready.info/

洋服 通販

[C17] 楽天 ミネトンカ

ミネトンカ 新作
楽天 ミネトンカ http://www.cnpgcn.com/

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

藍坊主『星霜、誘う』MVメイキングノート

前回の記事でも書いた通り、ミュージックビデオを(ほぼ)初監督しました。

01mini.jpeg

藍坊主「星霜、誘う」
12月12日から発売中。
(初回限定版=DVD付/ミュージックビデオ&MVメイキング収録)


現在、フルバージョンで視聴出来ますので、よろしければどうぞ。

<YouTube(埋め込み)>
http://aobozu-newrelease.com/

<ニコニコ動画>
http://www.nicovideo.jp/watch/1355223598

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ご覧になられた方は分かる通り、今回はなるべく切れ目のない、一連の映像にしたい企画でした。
一般的なミュージックビデオ(MV)作品と違い、編集で変更の効くモノではありません。
合成もなるべくしたくなかったので、撮影準備に様々な工夫が必要でした。

何人かの友人から、「どうやって作ったの?」という質問もあったので、
ここに、メイキングノートとして、少し書けたらなと思います。
まあ、映画におけるパンフレットのようなものです。

夢を壊さない程度に(笑)、舞台裏を書いてみます。
普段、あまり裏を見せるのは好きじゃないんですが、MVでしかも
こういった手法の作品を作ることも多くないだろうから、特別に。
幸い、ネット上でも観れるので。

以下、長いので、お暇なときにでも。



<藍坊主【星霜、誘う】ミュージックビデオ:メイキングノート>


【1:企画書】
今回、ギターの田中ユウイチくんからの発案でボクにオファーが来ました。
彼の「一部分ではなく、一本の作品として観れるものがいい」という言葉を頼りにしました。

その後、まず初めに藍坊主メンバーとレーベルさん、プロデューサーに見せたイメージ絵。
いわば企画書。

※↓クリックで拡大します。
01kikaku.jpg

楽曲を拝聴した第一印象。
「流れるような…聴いていて心地の良い、優しい世界感、雄大感」。
どこか、祝祭感も出したい。
アイデアを推敲し続け、出来たのが
「カメラがぐるぐる周り、その周辺で人生が変容してゆく」というアイデアでした。
一枚の絵に描かれているのでとんでもなく壮大に見えますが、映っているのは常に
一部なので、そうでもないです。闇雲に画面を埋めるのではなく、
ちゃんと人にフォーカスした作品にしたいと思いました。


【2:ロケ地決定→構成】
なんとかすべての要素を実現出来るバランスの良いロケ地を見つけました。
そこでパノラマ写真を撮影し、見ながらアイデアを詰めます。
絵コンテ先行ではなく、ロケ場所先行でアイデアを作りました。
通常、CMやMVは「絵コンテ」という4コママンガが繋がったようなものを用意します。
しかし、今回の場合、人もカメラも、さらには美術まで動き続けるので
止まった絵を描いてもあまり意味がありません。
そこで、このような、「脚本」とも言える構成表を作りました。

02pv_conmp.jpg

左に歌詞。右は全登場人物の動き、カメラワーク、衣装の変化、
必要な美術品などが時間軸に沿って書かれています。

また、一連映像の宿命として絵がどうしても「広い絵」になります。
成長してゆく登場人物の心情を顔のUPで表現できません。
そこで、ダンスを導入することでそれを補うことにしました。


【3:ビデオコンテ】
今回、はじめてビデオコンテを作りました。自分でシミュレーションしたかったのが一つ。

03Vcont.jpg

もう一つ、上記の構成表は資料としてはいいのですがバンドメンバーや出演者に伝えるには、
あまりに武骨です(笑)ワケわかりません。
そこでパノラマ写真を使い、アニメーションを制作するソフトで一度、5分のMVを全尺で作ってみました。

藍坊主メンバー、レーベルさんにも見せ、さらなる理解も深めてもらったので
もっと具体的に人の量や美術品の数を詰めてゆきました。



【4:人物と美術品の配置】
通常、映像の美術というのは、一度、置いたら動きません。
しかし今回は、そのポイントが何周目かで配置が変化していきます。
美術スタッフへ時間軸に合わせた指示も必要でした。
ちなみに、美術というのは「紙吹雪」「雪」も含まれます。

※↓クリックで拡大します。(とても横長です!)
04ART_pano.jpg


【5:衣装合わせ】
メイキングDVDの冒頭にも映像がありますが、撮影直前に衣装合わせをしました。
この資料は特にないのですが、ボーカルのhozzy君の衣装と3世代で変化してゆく
俳優パートの衣装に関しては、強いリンク感が必要だったので、気をつかいました。

ちなみに冒頭に登場するベース藤森くんの英国紳士なスーツがここまで似合うとは
思いませんでした(笑)
それと、タクローくんのゴルフスイングは彼本人のアイデアです(笑)


ここまでが主な撮影前の準備です。

ただ、(2)の構成表の更新は、(3)〜(5)の作業を経て、何度もロケ地を訪れ、
藍坊主、俳優、カメラマンや照明、美術スタッフとの打ち合わせを経て、
何度も何度も更新して行きました。

実写作品の場合、ビデオコンテの通りに行くとも限りません。
当然、撮影当日も、全員と細かい打ち合わせ、微調整を繰り返しました。

1カットが長いので、みんなの息が合うことが必要です。
何度か映像の神様も降りて来てくれて、ミラクルもありました。

個人的にはいくつも反省点ありますが、みなさんの協力で
とても良いビデオになったんじゃないかと思います。



読まれた後、もう一度、観ていただけると何か新鮮な発見があるかもしれませんね。
長々とおつきあいありがとうございました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://masayakakehi.blog6.fc2.com/tb.php/173-47f33519

トラックバック

コメント

[C9]

PV撮影の時、中学生役でお世話になりました琢魅の母です☆
PVずっと楽しみに待っていました♪
こんなに素敵に仕上がって感動です☆
嬉しくて何度も見ています!

これからの作品も楽しみにしています。
また何かありましたら宜しくお願いいたします!

  • 2012-12-19 11:11
  • ドリー
  • URL
  • 編集

[C10] ありがとうございました。

こちらこそ、ご出演ありがとうございました。
何度も見ていただき、嬉しいです。
その節は大変お世話になりました!
  • 2012-12-19 11:18
  • 筧昌也
  • URL
  • 編集

[C11]

藍坊主のファンです。
素敵なMVありがとうございました!!
何度も何度も見ています!
  • 2012-12-23 22:45
  • no name
  • URL
  • 編集

[C12] ありがとうございます!

ファンの方が喜んでくれるのが
一番一番うれしいです。

ありがとうございます!
  • 2012-12-24 01:16
  • 筧昌也
  • URL
  • 編集

[C16] http://www.polosoready.info/

洋服 通販

[C17] 楽天 ミネトンカ

ミネトンカ 新作
楽天 ミネトンカ http://www.cnpgcn.com/

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

筧昌也

Author:筧昌也
■■■■■■■■■■■■■■■
筧昌也
(映画監督、イラストレーター)
代表作『美女缶』
『ロス:タイム:ライフ』
『Sweet Rain 死神の精度』

メールはこちら。

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。