Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブラック

数ヶ月前にiPhoneに変更した僕。
先日、銀座で大活躍した。


銀座~有楽町は整理されているし、落ち着いた雰囲気なので
好きな町なんですが、そもそも頻繁に行かない事や、
碁盤の目なので、逆に覚えづらいというのがあります。
元々、方向音痴だし、ちょっと苦手な町です。

仕事終了後、トレースボックス(イラストをなぞるライトBOX)が壊れた事を思い出し、
しかも今日中に文房具屋で購入しなければ 仕事が進まないことを思い出す。
銀座と言えば伊東屋があったはず。
でも、銀座店は行った事がない。

さっそく、iPhoneのMAP機能で検索。
速攻、発見出来、しかもGPS機能に寄り、行く方向もすぐに分かった。
すごいなあ。

しかし、残念な事に、伊東屋銀座店、最近売り場を縮小したとかで、
マニアックな商品であるトレースボックスが、なんと売ってない!
銀座一等地のビルなのに。


すると、やはり東急ハンズか。でも、新宿か渋谷じゃん!
ちょっと途中下車は面倒だなあ。
ダメもとで銀座に東急ハンズなかったかな?と検索。
すると、あった!!(笑)


最近、オープンしてました。東急ハンズ銀座店。
さっそく、GPSに従い、何も考える事無くすぐにゴール。
さすが、ハンズ。トレースボックスあったよ。
つーわけで、iPhoneってやはりすごいなと思った銀座でございました。




それよりなにより、すごいのは、iPhoneを持っていると
あの「松崎しげる」さんに偶然、遭遇できるということです。
なにかが、引き合わせたのでしょうね。


それもきっと、僕のが「iPhoneブラック」だったからだと思います。
「iPhoneホワイト」ではないのは何か、あるはず。
想像以上に日焼けされておりました。
そして、全身白い服を着ていました。
藤子不二雄Aの描く「『噂話をしている某』として表現される人」みたいでした。
(この例え、分かる人しか、分からないなあ)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

筧昌也

Author:筧昌也
■■■■■■■■■■■■■■■
筧昌也
(映画監督、イラストレーター)
代表作『美女缶』
『ロス:タイム:ライフ』
『Sweet Rain 死神の精度』

メールはこちら。

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。