FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

デンマーク戦

高校一年生でドーハの悲劇を体感し、日本代表のサッカーを知り、
サッカーの恐ろしさと面白さを知り、
以来15年ずっと見て来たつもりだけど、ここまでの理想的な試合は
なかなかなかったんじゃないかと思う。それほどの好ゲームでした。
いやあ、この試合のダイジェストは何度見てもいいですね。


アウエイ大会での決勝トーナメント進出。
日本のワールドカップでの歴史を鑑みると、これはもう実は
『大満足』して良い結果なんだと思うんですよ。

レベル的に拮抗しているので、あえて引き合いに出すけど、
韓国代表は7大会連続出場でアウエイ初勝利は、実は前回のドイツ大会なんです。
6回目でアウエイ初勝利。
比べて日本は4回目でアウエイ初勝利。さらに予選突破。
素晴らし過ぎてどこから褒めるべきか分かりません。

本田のFK。もうニュースなどで何十回と見たけど、ここに来て僕のツボは
ゴールに詰めていたMF阿部のリアクション。
よく見れば分かるんだけど、あのスーパーFKに阿部が一番驚いているんですよ(笑)
遠藤や長谷部、長友なんかはすぐに喜んで本田に駆け寄っているんだけど
阿部は入った瞬間
「えっ!?なに?マジ?」
みたいな顔してます(笑)
機会があれば、みなさんもチェックお願いします。
阿部はちょっと宇崎竜童に似てますけど、めちゃくちゃ良い選手。
彼のFKも実はすごいんですよ!!

ほんの少し前、日本は
「引き分けで良い試合で引き分けられない」チームだったし、
「ロスタイムに弱い」チームだった。
それらの過去の数々の屈辱という「点」がいくつも集まり、
「点」と「点」が繋がって「線」になった。
長く見ていれば見ているほど嬉しい、最高の勝利でした。

正直、突貫工事で作ったチームかもしれないけど、
大会で成長してゆくチームは強いし、観客の自分たちと同時に
成長してゆくので愛着がわきます。

サッカーの歴史、DNAのようなものは、こうして少しずつ更新されてゆくのだろうなと
思う、良い大会になりつつあります。

今日はベスト8をかけたパラグアイ戦。
決して勝てない相手ではない!!
カメルーン戦もデンマーク戦もそう思って、勝って来た。
今日の日本代表にも、また期待したいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

筧昌也

Author:筧昌也
■■■■■■■■■■■■■■■
筧昌也
(映画監督、イラストレーター)
代表作『美女缶』
『ロス:タイム:ライフ』
『Sweet Rain 死神の精度』

メールはこちら。

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。