Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ戦

現在、パラグアイ戦前夜。

オランダのその後の戦いを見る限り、今思うとこの試合の「ロッベン欠場」は
日本にとって『相当に』幸いしたかもしれません。
試合当時は、負けも想定内だったんで、いてもいなくても同じかと
思ったんだけど、予想以上にロッベンがキレてますから、彼がいたら
0-1なんてスコアは甘かったかもしれないですね。

今回は本当に、運がある。
試合順も、かなり良い。
負けても想定内であるオランダ戦が二試合目というのは心理的に非常に良いし。
はっきりいって、負けは想定内でした。
僕もずっと「大敗しなけりゃいい」と思っていたので。
この試合は負けたけど、成功でした。
(スナイデルのゴールは、もう打った本人を褒めるしかないファインゴールだし)

後半、2本の決定機を防ぎ、GK川島が乗りに乗ってくれたことも含め
この敗戦と防戦が無かったら、デンマーク戦での勝利はなかったかもしれません。
そういう意味では、オランダ戦とデンマーク戦は、二つで一試合だったかもしれない。
とにかく、稀に見る「次に繋がる敗戦」でした。


それにしても、オランダ人選手、名前がカッコいい。
「ファンデルファールト」「ファンブロンクフォルスト」「ファンペルシー」
「スナイデル」そして、突然、「カイト」。
緩急効いてるなあ。攻撃も名前も。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

筧昌也

Author:筧昌也
■■■■■■■■■■■■■■■
筧昌也
(映画監督、イラストレーター)
代表作『美女缶』
『ロス:タイム:ライフ』
『Sweet Rain 死神の精度』

メールはこちら。

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。